毛抜きは肌に負担をかける

毛抜きは肌に負担をかける

剃っても剃っても生えてくる無駄毛、本当に見苦しいですよね。
カミソリで剃るのは簡単にできて広範囲が一気に処理できるからいいのですが、
濃い毛のぽつぽつが目立つし、1〜3日くらいで毛が成長してくるので見た目も触り心地もよくないです。

 

そこで毛抜きです。
毛抜きなら、毛根から毛を抜くことができるので仕上がりがきれいだし、次の毛までのサイクルが長いのでお手入れが楽ということを聞き、がんばって抜いたことがあります。
でもこれが大変でした。

 

まずとても痛いです。
太い毛も痛いですが、産毛のような毛も意外と痛いのです。
しかもスルっと根元から抜けることはあまりなく、ほとんどが途中で切れてしまいました。
その時はもうとにかく早く処理したいので、無理して抜きまくっていましたが、
肌は赤くなるし、毛穴はボツボツになるし、お風呂に入ると沁みるし散々でした。

 

それでもこれできれいになれるなら!と頑張ったんです。
でも抜いた場所からまた毛が生えてくるし、毛穴がザラザラになるし、中には毛が埋没して肌から透けて見えたり最悪でした。

 

夏だったので日焼けしてしまったのもあるかもしれませんが、毛穴が色素沈着してずっと残っていたのもショックでした。

 

なので、毛抜きで無駄毛を抜くのはおすすめしません。
どうしてもやりたいなら、抜く前後の肌のケアをしっかりしてUVケアもしっかりしましょう。

 

40代女性 A.Y.さんより

毛抜けでのムダ毛処理はリスクが大きいです。

私は、女性ですがムダ毛が多いです。手や足など広い部分は女性用のカミソリや脱毛器で処理しますが、細かい部分の顔の産毛(まゆげ下と口まわり)と、手の指の毛は毛抜きで一本ずつ処理しています。

 

私にはその方法しか出来なくて、今でもずっとその部分だけは毛抜きで処理していますが、毛抜きでの処理はあきらかにリスクが大きいです。

 

まずは、眉毛下の部分。眉毛下のムダ下は、2日に1回は毛抜きで処理していますが、目のまわりの皮膚は、すごく弱いので、赤くなってしまったり、失敗して埋もれ毛になってしまいます。

 

そして、もちろん抜く時は痛いです。
口まわりも同じように2日に1回は処理しています。口まわりも抜いてすぐは赤くなってしまったり、埋もれ毛もできますし、そしてこちらも、もちろん痛いです。
手の指の毛は、女性用カミソリや脱毛器でもやりますが、どうしても指の間とかが残ってしまい、全てのムダ毛の処理が出来ず、残った部分を毛抜きで処理します。

 

私の場合、手の指の毛を毛抜きで処理すると、一番埋もれ毛が出来やすいです。
毛抜きでの処理は、時間と労力もかかるし、リスクもあります。

 

本音は、私にもしお金と時間に余裕があるのであれば、脱毛エステで自分で処理しなくてもいいくらいきれいになりたいです。

 

30代女性 Y.M.さんより

後悔しています

毛深いせいか、ムダ毛を朝に剃っても、夕方にはポツポツ生えてしまうのが嫌でした。
少しでも生えてくるのを遅くしたくて毛抜きで地道に抜くようになったのですが、今思えばよしておけば良かったです。

 

抜く時物凄く痛いし、ワキだけでも全部抜くのは一時間以上はかかります。
抜き終わった直後は綺麗に見えるんですけど、生えかけの時の見た目の汚さはカミソリ処理の時以上です。
いわゆる埋没毛が何本も発生しましたし、毛穴にバイキンが入ったのか腫れたりした事もあります。

 

埋没毛は厄介ですよ。
そのままにしておくワケにはいかないので、どうにかムダ毛を出そうとすると、傷がついて血が出たり。
毛の生えかかる時期はむず痒くて、掻かないように気をつけていても、寝ている間に掻きむしってしまい、朝寝具に血が染みていた事もありました。

 

傷ができると跡になって、なかなか元には戻らないので、ムダ毛が無くても憂鬱ですよ。

 

しかも何度も毛抜き処理を繰り返していると、毛穴が盛り上がったような感じになるんです。
常に鳥肌が立っているみたいな。
なのでこの方法はあまりオススメできません。
毛抜きは程々が良いですよ。
長期的に見ると結局は肌にダメージを与える事になるんです。

 

20代女性 R.K.さんより

肌を傷める原因にもなる毛抜きでのムダ毛処理

私はムダ毛処理はお金をかけずにできたら一番良いと思い、自分で毛抜きで1本1本抜いて処理していました。
脱毛サロンに行くのはお金がかかるのと他人に処理してもらうのが何となく嫌だなと思い、だからといって剃るとまたすぐムダ毛が生えてきたり完璧に処理できないような気がして、毛抜きで処理することにしました。

 

毛抜きで処理してみて、これは失敗だったなということに気付きました。
その理由は、時間もかかりますし、抜きやすい部分とそうでない部分があり抜きにくい部分のムダ毛を処理するのには苦労しますし、何より痛くて抜いたあとの毛穴がボコボコしていて肌が汚く見えたからです。

 

痛いということは、それだけ肌に負担がかかっているのだと思います。
ムダ毛処理のたびにこの痛みを感じなければならないのは憂鬱ですし、肌が汚くなると半袖の服を着るのも周りの目が気になって嫌になります。
夏は水着になるので背中のムダ毛も気になりますが、毛抜きで処理できる部分には限界があります。

 

少しのお金を節約して肌を傷めるのは良くないことです。
こんな失敗をしないためにも、脱毛サロンで脱毛のプロに処理してもらうのが一番良いのだと痛感しました。
一度傷めた肌を綺麗にするには時間がかかります。

 

あとで苦労をしないためにも、今度からは脱毛サロンできちんとムダ毛処理をしてもらおうと思いました。

 

20代女性M.S.さんより

チクチク痛い

基本的に毛の処理はカミソリを使っていますが、友達から「毛抜きいいよ!」とオススメされたため、何度か使ってみたことがあります。
カミソリだと、やはりどうしても「剃る」ことになるため、生えてくる頻度も高いし、仕上がりのザラザラ感も気になっていたからです。
丁度家に毛抜きがあったため、試してみることは簡単でした。

 

しかし、わたしはそもそも毛抜きを扱うことに慣れてはいなかったので、それは酷い目にあいました。
毛がちっとも抜けず、無理して抜いたらとても痛く、それでも我慢して抜いていたら、毛穴がポツポツと赤くなってしまいました。
その日は一日中チクチクして、見た目も悪く、そして次の日には黒くなってしまっていました。

 

これはわたしが単純に毛抜きに慣れていなかったせいだろう、と後日リベンジしてみたのですが、それでもやはり痛みと毛穴の赤みを伴いました。
確かに綺麗に抜ければ生えてくる速度を遅らせることが可能ですし、仕上がりも綺麗ですが、どうやらわたしには合っていなかったようです。
もう少し練習したら、徐々にましになっていくかもしれませんが…。
それにしたって、あのチクチクした痛みと向き合うのは嫌なので、もうしばらくは手を出さないかと思います。

 

10大女性 R.O.さんより


このページの先頭へ戻る