毛抜きでムダ毛処理をして色素沈着に

毛抜きでムダ毛処理をして色素沈着に

毛抜きでムダ毛処理は、空いている時間や気になったときにパッとできるのが魅力なんですよね。
テレビを見ながらや、音楽を聴きながら抜いていると、あっという間に処理が終わってしまいます。

 

私は脇のムダ毛にはずっと毛抜きを利用していました。
長年毛抜きを使用していたのですが、特に肌トラブルもなく、時々埋没毛ができてしまうくらいでした。

 

その埋没毛も、放っておくといつの間にか無くなっていたのであまり気にしていませんでした。
けれど、最近になって脇の毛穴周りが茶色くなっているのに気が付いたんです。

 

それを見た瞬間はちょっと青ざめてしまいましたね。
腕を上げて鏡でよく観察してみたら、色素沈着は1箇所だけではなく、両脇に数箇所ずつ出来ていました。

 

脇の下をよく観察したことがなかったので、これが最近出来たものなのか、もっと前からあったものなのかは分かりませんが、本当にショックでした。
少しでも生えてくると気になりますから、短いうちに無理やり抜いていたこともあったので、
そのせいで肌を傷つけてしまい、色素沈着を起こしてしまったのだと思います。

 

脇の美白に効果的なジェルを使用するようになってから、大分マシになってきましたが、
いまだにうっすらと残っています。

 

毛抜きを使用してムダ毛処理をする際は、肌や毛穴を傷つけないよう細心の注意が必要ですね。

 

30代女性 K.N.さんより

きちんと処理をしないと、本当に大変!

実は若いころはずっと、毛抜きでワキの処理をしていました。

 

女友達に「皮膚の下に毛が埋もれていて、抜けないねん」なんて恥ずかしげもなく話していた、あの頃。
埋もれた毛をわざわざ傷をつけてまでして、抜いていました。

 

私に言ってやりたい!きちんとケアして処理をしないと大変なことになるんだよって。
雑誌で埋没毛という言葉を知ったのは、それからしばらくしてからでした。
もう少し早く知っていたら、と思わずにはいられません。

 

現在40代、もちろんワキには色素沈着で一つ一つには黒々とした毛穴があります。
夏には人様の前で万歳~なんて恥ずかしくて出来ません。
電車でつり革持つ時には、特に要注意です。

 

最近はワキ汗もひどいし、匂いも気になりだしたからもう最悪です。
足もシェーバーで剃っていたんだけれど、どうして気になって一度
毛抜きで抜いたら大変なことになってしまいました。

 

毛穴がポツポツと赤くなり、それがまたかゆいんです。

 

もう我慢できなくってかいてしまったら、傷ができて炎症を起こしてしまいました。治るまでその場所だけはシェーバーでも剃れないし、もちろん毛抜きも出来ないし。

 

どうしても少しだけ残るムダ毛の為に、しばらくはパンツしか穿けませんでした。

 

きちんとした処理の方法を、若い頃から教えてあげてほしいなあとつくづく思います。

 

40代女性 M・Mさんより


このページの先頭へ戻る