シミのない肌を目指すシミケアの基本

シミのない肌を目指すシミケアの基本

 

できてしまったシミを消すのは大変です。そう簡単には消せません。

 

シミケアで一番大事なことは予防!

 

ここではシミケアの基本を紹介します

 

シミの発生を予防するシミケアの基本

  • 古い角質を取り除く
  • 肌のターンオーバーを促進する
  • メラニンの生成を防ぐ

 

古い角質を取り除く

古い角質を取り除く方法は大きく分けると「ピーリング」「酵素洗顔料」の2種類があります。

 

ピーリング

肌の表面に残っている古い角質を取り除く美肌ケアです。古い角質を取り除くことで肌のくすみを改善します。

 

エステなどのメニューにもありますし、自宅でピーリング剤を使ってもすることもできます。
メラニンを含んだ角質も同時に除去してくれるのでシミが改善することもあります。

 

肌のターンオーバーを正常化するのにも最適です。

 

シミウス,シミ,シミケア align="left" />

 

やりすぎると肌を痛めてしまうので使用方法をしっかり守ってケアしましょう


 

酵素洗顔料

角質層の細胞は簡単に剥がれ落ちないように細胞間脂質で固められています。

 

厚くなった角質や古くなった角質は肌の酵素の働きで垢として剥がれ落ちます。

 

しかし、この酵素は加齢によって働きが弱くなってしまいます。

 

ですので、酵素が配合された洗顔料を利用して弱くなった酵素の働きを補って古い角質を取り除きます。

 

肌のターンオーバーを促進する

プラセンタやセラミドなど、肌のターンオーバーを促進する作用のある美容成分を使うことでターンオーバを改善できます。

 

肌のターンオーバーの促進はシミケアだけでなく肌の保湿にも欠かせません。

 

年齢と共に周期が遅くなり乱れてしまうターンオーバーを促進して整える作用のある美容成分の入ったスキンケアアイテムを使いましょう

 

スキンケアには睡眠も必要です

肌のターンオーバーには成長ホルモンの分泌が大きく影響しています。

 

成長ホルモンは睡眠中に分泌されているので、睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が弱くなってしまいます。

 

シミウス,シミ,シミケア

1日6時間以上の睡眠が必要と言われています。

 

メラニンの生成を防ぐ

メラニンの生成は日焼け止めやサンシェードなどである程度防ぐことができますが、完璧に防ぐのは不可能です。

 

そこで大切になってくるのが日頃のスキンケアです。

 

メラニンの生成を防ぐ「アルブチン」「トラネキサム酸」「プラセンタ」などの美白成分が羽合されているスキンケアアイテムを選びましょう

 

メラニンの生成を防ぐトマト

トマトは抗酸化作用に優れた食べ物です。

 

トマトに含まれる「リコピン」は、メラニンの生成の原因の一つ「活性酸」を無害化してくれます。

 

シミケアの基本まとめ

30代、40代になると一気に増えてくるシミ。

 

ピーリングなどはやりすぎると逆効果になってしまうのであまり頻繁にすることはおすすめしません。

 

それよりも毎日のスキンケアで取り入れることのできるシミケアが大切になってきます。

 

毎日のシミケアでシミの出来にくい肌を目指しましょう!

 

私はシミウスでシミケアしています。

 

実際に使ってレビューしてるので読んでみてくださいね
→シミウスの口コミとビフォーアフター写真