医薬部外品に関する疑問も解消|シミウス

医薬部外品て良く見かけますけど、正直なところ詳しくは分かっていませんでした。

 

そこで、今回はちゃんと勉強したので、分かりやすく共有したいと思います!

 

いままで良くわからなかった

  • 化粧品 
  • 医薬部外品 
  • 医薬品

の違いが解るようになると思うので最後まで読んでくださいね♪

 

化粧品、医薬品、医薬部外品の違い

シミウス,医薬部外品
化粧品と医薬品の違いは何となく分かると思います。化粧品はそのまんま化粧をするためのモノ、医薬品はくすりのことですよね。

 

じゃぁ医薬部外品ってなんなの?ってことです。

 

医薬部外品|そもそもなんでこんなにややこしい名前にしたのか・・・

医薬部外品って聞いてもさっぱりピンと来ないですよね?イメージがわかないというか・・・

 

たまに薬局とか行くと歯磨きコーナーとかに「薬用」って書いてますよね?あれは全て医薬部外品のことなんです。

 

だからネーミングは医薬部外品より薬用化粧品の方がわかりやすいと思いますね

 

医薬部外品ってなに?

医薬部外品をめちゃくちゃ簡単に言うと薬的な効能を持った化粧品

 

すなわち

 

化粧品と医薬品の良いところを取った商品ってことなんです。

 

分類の基準は有効成分の量と種類

これらは有効成分が配合されているかどうかが一番のポイントで化粧品には有効成分が入っていないか入っていてもごく少量で効果はほとんど期待できないんです。

 

その点、医薬部外品には有効成分が規定された量以上配合されていることを厚生労働省が認可したものです。

 

簡単に言うと「有効成分が効果を発揮できる量配合されている化粧品」ってことです。

 

医薬品は有効成分がさらに多く配合されていたり、もっと強力な有効成分が配合されています。

 

じゃぁ効果が一番期待できる医薬品を使えばいいやんって思うかもしれませんが有効成分が多く配合されればそれだけ副作用のリスクも大きくなります

 

医薬品だと効果の大きい分、何らかの副作用はかならずあります。(風邪薬が眠くなるなど ※実感の無い場合もあります)

 

医薬部外品のまとめ|シミウス

シミウス,医薬部外品
本来、化粧品は毎日使っても副作用などの問題がないように作られています。

 

医薬部外品に使われる有効成分は化粧品のように日常的に使っても安全ですが、使いすぎたりすると副作用が出ることもあります。

 

効果が大きいぶん注意も必要ということですね。

 

ですので、医薬部外品を使う時は、化粧品よりも使い方に注意しましょう!

 

 

関連記事

⇒シミウスの全成分と副作用