10000名限定!さらにお得なキャンペーン中!

シミウスの販売累計1000万個突破記念として美肌キャンペーン実施中!

シミウス,口コミ,効果

期間中の初回お試しコースには5000円相当の「薬用美白ホワイトC美容液・ロールオンチューブ」がおまけでついてきます

詳しくはコチラ>>

シミの種類と対策方法

一言でシミと言ってもいろんな種類のシミがあるって知ってますか?

 

シミによってはターンオーバーを促進することで改善が期待できますが、病院での治療が必要なシミもあります。

 

ここでは自宅で予防・改善出来るシミとそうでないシミに分けて説明しますね。

 

自宅で予防・改善出来るシミ

老人性色素班

シミウス,口コミ,効果

一般的にシミと言われているタイプがこの「老人性色素班」です。

 

紫外線の影響でメラニンが蓄積されて肌に残っている状態です。

 

シミの輪郭がぼやけていて薄い状態であれば、まだまだターンオーバーの改善でケアできる状態です。

 

ハッキリと色が濃くなってしまっている場合は病院での治療が必要な場合が多いです。

 

 

炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)

シミウス,口コミ,効果

ニキビ跡や虫刺されを掻いた後など炎症の後に出来るシミで、メラニンが過剰に生成されて肌に残ってしまっている状態です。

 

肌の奥深くまでメラニンが蓄積するとターンオーバーでは改善できなくなるので、早めのケアが大切になってきます。

 

 

肝斑(かんぱん)

シミウス,口コミ,効果

女性ホルモンのバランスが崩れたときなどに出来やすい頬やおでこなどに出来るシミで、左右対称に出来ることが多い。

 

紫外線を浴びることで悪化することがあります。30代・40代の女性に多く発症します。

 

ターンオーバーの改善で消せないシミ

 

そばかす

シミウス,口コミ,効果

遺伝によるものが多く、鼻を中心に小さいな斑点が散らばるように広がっていきます。

 

遺伝によるものがほとんどなので薄くするのは難しいと言われています。

 

まれに、加齢や紫外線の影響であとから出来る場合がありますが、その場合はターンオーバーの促進で改善が期待できます。

 

 

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

シミウス,口コミ,効果

年齢を重ねて出来る皮膚の良性腫瘍で小さいイボです。少しづつ数が増えて大きくなっていくのが特徴です。

 

形や色も様々で首周りに出来ることが多いです。皮膚科で治療することで改善できます。

 

花弁状色素班(かべんせいしきそはん)

シミウス,口コミ,効果

過度に紫外線を浴びたり、日焼けを繰り返すことで肩や背中にできる花びら状のシミです。

 

シミの種類まとめ

いかがでしたか?シミによっては自宅のケアで改善できるものもありますし、日々の予防で改善できるものもあります。

 

できてしまったシミはなかなか消すことは難しいので、日々のケアが大事になってきます。

 

シミウスでシミのない肌を目指す方たちのシミケアアイテムとしてベストだと思います。

 

しっかりと日々のシミケアをしてシミなし美肌を目指しましょう!!